マカ

マカという名前の語源は、 Maca(スペイン語)、ギリシャ語のLepidion「小さな鱗片」で、マカの実が小さな卵のような形をしていることからつけられたといわれています。ペルーでは広くマカと呼ばれているこの植物はSoukup(1970)によれば記録されているもので100種あり、 うち11種がペルーに生殖しています。カブのような形をした 根の部分が食用にされます。塊茎の色は品種によって異なり、白、赤、黄、紫、黒など様々ですが、中でも濃い紫色(マカ・モラーダ)は重宝されています。マカは南米ペルーのアンデス高原地帯で数千年前から自生していたアブラナ科の球根野菜で、古代インカ帝国の時代には貴族の食べ物として食され、戦士への褒美として使われていたと伝えられています。栄養価が非常に高く、ペルーではインカ帝国以前からアンデスの人々に、貴重な栄養源とて利用されてきました。マカには必須アミノ酸、各種ビタミン、鉄分、カルシウム、脂肪酸、ミネラル類が豊富に含まれています。マカはアンデス山脈という高地の厳しい条件下で生育する生命力の強い植物です。

マカは標高3000〜4500mの高地で育つ

マカは、約2000年前のプレインカの時代には既に栽培されていました。マカはペルーの高地に居住した村人の重要な食物でした。マカは強烈な紫外線と酸性土壌で、しかも夏でも気温が昼間20℃夜間はマイナス15℃の温度差の厳しい自然環境の中で育つ植物です。「豊かな土壌」、そして「太陽の恵み」、これらの自然の恵みを、たっぷり浴びて、マカは豊富な栄養をその身に蓄えて成長するのです。また、その豊富な栄養をあらわす話として、マカを一度栽培すると、その土地は数年は不毛になります。大地のあらゆる栄養素を凝縮して一身に取り込むからなんです。

おすすめの商品

モラーダマカ・モラーダ100%粒 お徳用パック (マカ100%錠剤)
1袋 600g入り 1粒250mg 約2400粒入
1袋 12.000円(税込)
天日乾燥のマカ・モラーダ(濃い紫色のマカ)を100%使用し、飲みやすいように粒タイプにしたものです。このマカ・モラーダ100%粒は固形剤を一切含まない、圧力だけで固めたマカ・モラーダ100%錠剤です。消化・吸収しやすく固めるため、硬さにもこだわりました。消化・吸収力抜群の錠剤です。純度→100% 添加物ゼロ ※詳細はココをクリック


ソフォンマカ ソフォン粒 (錠剤) 1袋 100g入 1粒300mg 約330粒入
1袋 6.500円
〔主成分〕マカ末、ソフォン末、アシュワガンダ濃縮エキス末 三種類の優れた成分を配合、本製品は長年の徹底研究の末に開発 されたもので、ペルーのマカとタイ国の特定地域に生息するソフォン、 さらに5千年もの歴史を持つインドのアーユルベーダにおいて古来より 使用されてきたアシュワガンダを抜群の配合率で合わせてあります。


オーガニック


相互リンク1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 |

田七人参 | マカ | ヒアルロン酸 | マカで健康 | コラーゲン |

  
コピー禁止
 当サイトに掲載されている画像・文章など全ての内容の無断転載・無断複製を禁じます。
Maca

マカ豆知識